コストについて

水素入浴するには水素発生器を使うか、水素入浴剤を使う方法があります。
水素発生器は充電式でスイッチを押し浴槽に入れると水素が発生します。
水素入浴剤は専用ケースに水素発生剤を入れた物を浴槽に沈めて使います。

水素発生器は約10万円くらいで、入浴剤は1回350~500円くらい掛かります。
一見水素発生器は高いと思うかもしれまえんが、
一度購入するとずっと使い続けることが出来るので実は非常にお得です。

例えば水素入浴剤1回350円を1年間使うとしたら
350×365=127,750円になり、水素発生器よりも高くなります。
さらに2年で255,500円、3年で383,250円と延々とお金が掛かり続けます。

しかし水素発生器であれば、基本的にメンテナンスの時以外はお金が掛かりません。
メンテナンスも3年に1回で15,000円程です。

水素入浴は1度や2度ではなく、長くずーっと使い続ける物なので、
長い目で見た時のコストを考える必要があります。
水素入浴をするなら圧倒的に水素発生器の方がオススメです。

水素発生器 水素入浴剤
価格 約10万円 約350円~500円
1年間で掛かる費用 0円 127,750円
2年間で掛かる費用 0円 255,500円
3年間で掛かる費用 約15,000円 383,250円

水素入浴について

水素分子は宇宙一小さく皮膚からでも細胞へ浸透していきます。
そして、老化や病気の原因となる悪玉活性酸素を除去してくれます。
このことから水素入浴は美容業界だけでなく医学業界からも注目を集めています。

夏真っ盛りの時期だと海や山や祭りなど野外でのイベントも多く
日焼けでの肌のダメージもかなりのものです。

若い時は「まっ黒に日焼けしたなー」程度にしか思わないものですが、
紫外線のダメージは侮ってはいけません。
数年後に間違いなくシミやシワの大きな原因になりますし、
シミやシワの多い人は年齢よりも老けて見えます。

そうならない為には普段から肌の手入れが必要なのですが、
そのお手入れも実は水素入浴をする事で簡単にエイジングケアが出来てしまいます。

シミやシワ予防のほか、「シミが薄くなった」、「シミが消えた」と言う声もあります。
浴槽で髪を水素風呂に浸せば髪にハリ・ツヤも出てきます。

また、血行が良くなるので汗をたくさんかきます。
風呂あがりもポカポカは続くので、冷え性の方も安心して睡眠を取ることが出来ます。
スポーツ後の筋肉痛や疲労回復にも水素は効果を発揮します。